鈴木酒販について

鈴木酒販について

   株式会社鈴木酒販は昭和34年6月4日の創業以来、長年に渡り酒類・食材の販売業務を通じてお客様と共に発展してまいりました。
下町三ノ輪で始めた商人として、人と人とのつながりを大切にし、「お客様のお役に立ちたい」「共存共栄できる信頼関係を構築」し酒販事業を展開してまいりました。
   現在は業務用酒販店としての機能強化に努めております。平成17年には新物流センターを開設し、効率的配車・在庫管理・商品管理を徹底しております。またお客様の受注には24時間受付けの対応を行っています。
   更に弊社では、価値ある高品質な地酒・焼酎・和リキュールの仕入れ・販売を強化しております。蔵元には造り手としてのこだわり・情熱・思いがありその結晶が商品となります。
   鈴木酒販は蔵元の思いをお客様に広く伝えていく責任と使命を持ち一人一人の営業スタッフ全員が「喜びの種」をまき、「やってみよう、やってみる」の精神で常に努力していきます。
   そして、平成24年1月1日より、父より社業を継ぐこととなりました。初代、先代の志を引き継ぎ、有形無形の財産を大切に守り、社業の発展に努めてまいります。

代表取締役社長 
鈴木 利英 

【経営理念】
価値ある日本酒・焼酎等の商品を提供することにより
仕入先、お客様と共に発展していく。

【行動指針】
正しい商いに努めます。
   1、お金と商品を正しく扱います。
   1、お客様から適正な利益を戴きます。

国酒である地酒・焼酎の素晴らしさを広く伝え「喜びの種」をまき、
「やってみようやってみる」の精神で常に努力します。

その為に人材教育に努めます。

そして人と人の出会い・ご縁を大切にしていきます。