slider1

株式会社鈴木酒販

長年に渡り酒類・食材の販売業務を通じてお客様と共に発展してまいりました。

店舗案内

三ノ輪本店

〒110-0003
東京都台東区根岸5-25-2
TEL: 03-3802-8752
FAX: 03-3802-8655
営業時間: 11:00 ~ 21:00

三ノ輪本店

神田店

〒101-0041
東京都千代田区神田須田町1-5
KSビル1階
TEL: 03-6262-9521
FAX: 03-6262-9522
営業時間: 11:00 ~ 21:00

神田店

会社情報

鈴木酒販について

   株式会社鈴木酒販は昭和34年6月4日の創業以来、長年に渡り酒類・食材の販売業務を通じてお客様と共に発展してまいりました。
下町三ノ輪で始めた商人として、人と人とのつながりを大切にし、「お客様のお役に立ちたい」「共存共栄できる信頼関係を構築」し酒販事業を展開してまいりました。
   現在は業務用酒販店としての機能強化に努めております。平成17年には新物流センターを開設し、効率的配車・在庫管理・商品管理を徹底しております。またお客様の受注には24時間受付けの対応を行っています。
   更に弊社では、価値ある高品質な地酒・焼酎・和リキュールの仕入れ・販売を強化しております。蔵元には造り手としてのこだわり・情熱・思いがありその結晶が商品となります。
   鈴木酒販は蔵元の思いをお客様に広く伝えていく責任と使命を持ち一人一人の営業スタッフ全員が「喜びの種」をまき、「やってみよう、やってみる」の精神で常に努力していきます。
   そして、平成24年1月1日より、父より社業を継ぐこととなりました。初代、先代の志を引き継ぎ、有形無形の財産を大切に守り、社業の発展に努めてまいります。

代表取締役社長 
鈴木 利英 

【経営理念】
価値ある日本酒・焼酎等の商品を提供することにより
仕入先、お客様と共に発展していく。

【行動指針】
正しい商いに努めます。
   1、お金と商品を正しく扱います。
   1、お客様から適正な利益を戴きます。

国酒である地酒・焼酎の素晴らしさを広く伝え「喜びの種」をまき、
「やってみようやってみる」の精神で常に努力します。

その為に人材教育に努めます。

そして人と人の出会い・ご縁を大切にしていきます。

沿革

昭和34年
山形屋酒店として開業
昭和42年
新築ビル落成
昭和44年
株式会社鈴木酒販に改組資本金1千万円
昭和47年
大関横町倉庫新設
昭和47年
資本金2千万円に増資
昭和52年
埼玉県せんげん台倉庫新設
昭和53年
泪橋倉庫新設
昭和56年
資本金3千万円に増資
昭和58年
埼玉県越谷市 (有)酒販スズキ開設
昭和60年
資本金5千万円に増資、
大関横町増築、
ワインセラー、ティスティングルーム「風」開設
平成2年
泪橋倉庫増築
平成6年
酒販スズキプランニングルーム開設
平成11年
輸出用酒類蔵地所免許取得
平成15年
コンピュータ基幹新システム導入
平成17年 11月
東部配送センター開設
平成19年  5月
東部配送センターを草加流通センターへ移転
平成21年  6月
創立50周年を迎える
平成24年  1月
3代目代表取締役社長に鈴木利英が就任
平成24年  3月
小売部三ノ輪本店オープン
平成27年  2月
草加流通センターを板橋ドライセンターへ移転
平成29年  2月
小売部神田店オープン

板橋ドライセンター

PlayPause
Shadow
Slider

板橋ドライセンターを拠点に徹底した商品管理のもと、迅速・正確・定時定配、心のこもった配送サービスで お届けします。

新規ご開業の方には経営相談からメニュー構成・提携する異業種の業者紹介も含め、 ご開店に至るまでの一切のサポートをさせて頂きます。  開店後も新商品や季節商品の案内・流行に先行したご提案等を担当営業マンよりさせて頂きます。

会社概要

社名
株式会社 鈴木酒販
事業所
東京都台東区根岸5丁目25番2号
電話番号
03-3801-2121
代表取締役社長
鈴木 利英
設立年月日
昭和34年6月4日
業務内容
酒類小売業(業務用卸)
物流センター
東京都板橋区新河岸1-2-2 板橋ドライセンター
主要顧客
都市ホテル
結婚式場・会館
外食チェーン
官公庁
レストラン・居酒屋
料亭パブ・スナック他
主要取引先
アサヒビール㈱
キリンビール㈱
サッポロビール㈱
国分グループ本社㈱
古澤酒造㈱
江井ヶ島酒造㈱
㈱八海山
旭酒造㈱
亀の井酒造㈱
㈱土井酒造場
㈱土田商店
楯の川酒造㈱
中島醸造㈱
西酒造㈱
小正醸造㈱
㈲白石酒造 等
取引銀行
三菱東京UFJ銀行 日暮里支社
商工中金本店 営業部